組織開発

組織開発(Organization Development 略称OD)とは

組織のパフォーマンスを上げ且つ、働きやすい職場を目指す「人間と組織」に関わる領域です。

例えば、「効果的に見える戦略、それも時間をかけて形成された戦略が、実行されないのは、人のモチベーション、組織の壁がそれを阻んでいる」と言う事があります。

HOPでは、「社会学」、「心理学」の知見に基づいて、働く人々の組織に対する信頼感、安心感を強化、醸成して、本来の企業の目的を共有して、活力ある効果性の高い組織作りをお手伝いしております。その特徴は、アドラーの個人心理学、世界三大心理療法家と言われるアルバート・エリスのREBT心理学をベースにしている点にあります。

HOPがお手伝いした事例としては、7年間連続赤字が続き、債務超過の状態の中小企業様からオフアをいただき、幹部会を中心に組織開発を意識しながら戦略形成を実行し、計画2期目に2000万円の経常黒字を実現、その後、現在まで3期にわたり、1500万円~2000万円の安定した経常黒字を実現している例もあります。この際に意識したのは、単に戦略を形成すると言う事だけではなく、組織のメンバーの相互信頼、自由に意見を言える企業文化・理不尽のない企業文化形成、メンバーの心理的安心感を意識しながらprojectを進めたことにあります。HOPでは、この様に、戦略と組織開発を一体のものとして、進めていく場合、長期的観点からの環境適応を実現する為に組織開発を単一のサービスとして、提供する場合がありますが、会社が外部環境に適応するためには、中小企業様においても、「組織開発」に取り組むことが、大変重要な時代に突入したと言えます。又、組織開発関連の研修としては、以下のようなものがあります。是非、お気軽にお問い合わせください。

  • 研修例
  1. 共感性を向上するコミュニケーション研修
  2. REBT心理学に基づく理性的思考形成研修
  3. 共同体感覚形成の為のアドラー心理学研修
  4. OODAループマネジメント導入研修
  5. ワークエンゲイジメント向上研修   等。
  • コンサルテーション

コンサルテーションについては、ヒアリングをさせて頂いたのちに、一社一社の企業様にマッチしたproject企画を策定して、実施させていただいております。