販路開拓

販路開拓は、多くの企業が取り組んでいると思いますが、うまくいかないという企業が多いのではないでしょうか?ではなぜうまくいかないのでしょう?小手先だけでなんとなく新しい分野をあたって断られてしまい、その後諦めてしまうケース多いのではないのでしょうか。販路開拓を成功させるには、正しいやり方を実践することが大切です。HOPではセオリーに乗っ取った適切な進め方を実践する事で、成功に導く手法をお伝えします。大まかな進め方はい以下の通りです。

 

  1. 対象となる製品やサービスの強み、弱み、特筆すべき特徴、他社との違いの明確化
  2. 現在のターゲット顧客と対象とする製品やサービスのマッチングポイントの明確化
  3. 現在のターゲット顧客への浸透度、伸びしろの分析
  4. 同じ要素を求めているターゲットの有無の模索
  5. 比較的少ない改良でニーズに対応できるターゲット顧客の模索
  6. 新たなターゲットのニーズに対応する為の改善点の明確化
  7. ターゲットにとって適切な価格設定の検討
  8. ターゲットが見つけ易く、買い易いチャネルの特定
  9. エンゲージメント(きずな)を構築し易いプロモーションの検討
  10. 成功可能性の評価
  11. 事業計画の策定、実行予算の算定
  12. ターゲットリストの策定
  13. 営業計画の検討

マーケティングミックス

事例

これまで販路開拓がうまく行かなかった原因を明確化し、顧客のニーズをしっかり調べ、商品の見直しを実施し、戦略を見直す事で新たな顧客ターゲットを捉え、30%以上の売り上げ減少からV字回復を遂げ、売上が倍増した企業もあります。