HOPの特徴

HOPは、Human Opportunity Project つまり、「人間と組織の機会の最大化」を図る事を目指して、経験豊富なコンサルタント4名が協力して創業したコンサルティング会社です。

4名の出資者と多くの有能なプロフェッショナルがパートナーコンサルタントで構成されています。HOPは、これらのプロフェッショナルを組織しています。つまり、個人として、活躍してきたプロのコンサルタントの力を結集して、社会的価値を創出したいという思いでスタートしたのが、HOP株式会社です。

 

我が国の99.7%を占める中小企業に対して、大手のコンサルティング会社のサービスは、高価で、とても手が出せるものではありません。一方で、中小企業を対象にしたコンサルティング会社のなかには、コンサルティングサービスの品質に安定性のない会社、あるいは、専門分野に特化したコンサルティング会社であり、トータルに中堅、中小企業のお役に立てるコンサルティング会社は少ない実情があります。

 

HOPのコンサルタントは、中小企業大学校などで講師を務めているメンバーが多くいます。そうしたメンバーが、適正な価格で、サービスを提供するのが、HOPです。

 

従って、HOPのメンバーは、多彩な実績を持ち、独自の強み、専門分野を有しています。

「組織開発」「販路開拓」「マーケティング」「ブランド」「税務コンサルテーション」「事業承継」・・・等、幅の広いバックボーンを持っています。各専門家は、協働して、質の高いコンサルテーション、研修の提供を行っています。

 

一般論ですが、全てのコンサルタントが、全ての案件に対する知見を有している訳ではありません。HOPは、各コンサルタントの専門分野を中心にアテンドを行いますが、その仕事の中で、専門分野以外の要素が出てきたときに、専門家が、他の専門家から、情報提供を受けられる体制、また、スポットで、他の専門家をリリースする体制が整っています。

 

どの様な案件でも、是非お気軽にご用命ください。サービスの質には自信を持っております。

 

代表取締役 溝井伸彰