柏﨑裕介(かしわざきゆうすけ)

柏﨑裕介企業の事業計画を作るときには偉人たちの肖像画のように、計画を見た人が胸襟を正し、何度でも自分たちの現在地を再認識できるように作ることを意識しています。企業自身が気づいていない暗黙知まで、丁寧に伺いながら描き出すことを大切にしています。
国内外を機敏に飛び回り、日本に春を知らせる存在になりたいと願って、屋号に「つばめ」を選び、活動を続けています。

経歴

東京大学法学部卒業後、系統金融機関に入社。仙台配属後に東日本大震災に直面。精力的な情報収集と融資組成により複数の水産加工業者の再建・設備導入を支援。その後アマゾンジャパンに転職、国内FCのデータ分析業務(在庫異常の分析)に従事。診断士として独立して現職。
同時期に取得した気象予報士資格と併せて、企業の事業計画策定や災害リスク検討を支援している。

主要研修実績 / 実施機関

・中小企業大学校:診断士養成課程PC補講(共通編)
・中小企業大学校:診断士養成課程PC補講(Excel編)
・昭島市商工会:その時、あなたの会社では?(事業継続力強化計画)

得意なコンサルティングテーマ

・事業計画策定支援による、創業、補助金取得、BCP策定アドバイス
・災害・気象リスクのコンサルティング