小松久男(こまつひさお)

小松久男事業承継問題は①後継者は決定している②後継者未決定で検討中③後継者不在。それぞれのケースで考え方、整理の仕方、対策が異なります。さらに特例事業承継税制、民法特例、金融支援などいろいろな支援策が講じられております。これらをどう整理して検討すればよいのかなど一緒に考えていきませんか?

経歴

①三井信託銀行(現三井住友信託銀行)にて不動産、融資、審査等の業務経験ののち相続対策、遺言信託を担う財産コンサルタント約100名の統括。
②平成16年早期退職ののちFP(ファイナンシャルプランナー)として独立。
③平成18年4月~同28年3月JA埼玉県信連にて組合員向けセミナー、相続対策相談、職員向け研修を担う。
④平成18年12月~平成31年3月中小機構関東本部にて事業承継コーディネーターとして関東甲信越の支援機関向けセミナー、職員向け研修を担う他関東本部の窓口相談(事業承継)を担当。
資格:CFP、FP1級技能士。宅地建物取引士。

主要研修実績 / 実施機関

「中小機構にて商工団体、信用金庫職員を中心とする事業承継研修多数の他専門家向け研修」12年間
「JA埼玉県信連にてJA組合員向けセミナー、職員向けFP研修」10年間
「りそな総研にてりそな銀行職員向け遺言信託、FP研修」3年間
「埼玉県、千葉県の中小企業診断協会にて事業承継専門家研修」(4回)」
「神奈川県事業承継ネットワーク主催の支援者向け事業承継専門家研修」
「埼玉県事業承継ネットワーク主催の彩の国後継者塾」講師
「日弁連にて経営承継円滑化法のEラーニング研修」

得意なコンサルティングテーマ

事業承継
相続対策