溝井伸彰(みぞいのぶあき)

溝井伸彰積土成山をモットーに、努力を積み重ね、業績の向上と自律性の高い企業文化を作り上げるコンサルテーションを行っています。中小企業診断士として、20年以上経営のお手伝いをして参りましたが、組織が活力を取り戻す為には、認知心理学が、必須と考えて、世界三大心理療法家と言われるアルバート・エリスのREBTを学び、REBT心理士を取得。心理学的側面と経営面の両面からお手伝いいたします。
趣味は、30年以上続けているムエタイです。皆さまにお目にかかるのを楽しみにしています。

経歴

1986年3月 明治大学政治経済学部 経済学科 卒業
1963年4月 株式会社国連社入社
1991年6月 ODS株式会社入社 CIシステム部配属
1997年4月 中小企業診断士 登録
1997年6月 株式会社TBC入社 コンサルティング事業部長
1999年12月 溝井&パートナー経営コンサルティング事務所 設立 代表就任
2015年4月 産業能率大学通信課程 兼任教員
2017年11月 HOP株式会社 設立 代表取締役 就任
2019年12月 REBT心理士 取得

主要研修実績 / 実施機関

一日で分かる戦略思考の要点(産業能率大学 社会人教育)
中堅管理者研修(中小企業大学校 サイコエデュケーションの要素を多く採用)
戦略策定研修(中小企業大学校)
中小企業の為のブランド構築研修(中小企業大学校)
管理職の為の認知行動療法研修(ブリジストン 子会社他多数)
活力を取り戻すOODAループ研修 (中小企業大学校)他

得意なコンサルティングテーマ

  1. REBT(認知行動療法)を用いた組織開発の実施。(健全で活力ある企業づくりの支援)
  2. OODAループを活用した業績向上支援(戦略的方向性仮説の策定と検証を繰り返しながら、月次活動のコミットメントを引き出し月次PLをベースに業績向上を目指します。)
  3. 上記1.2の組み合わせで自律型の文化形成を行い活力ある経営を目指します。