富永治(とみながおさむ)

M&Aというと、人によってはネガティブなイメージがあるかもしれません。しかし、M&Aは、売り手にとっては後継者問題を解決する手段であり、買い手にとっては、企業成長のための手段です。使い方によって毒にもなれば薬にもなります。M&Aの有効な使い方のお手伝いをいたします。

経歴

あずさ監査法人、GCA株式会社を経て、2010年公認会計士富永治事務所を開設。
独立後は、M&Aのアドバイザーとして、M&A戦略の立案、デューデリジェンス、取引条件交渉、取引執行等、M&Aのコンサルティング業務全般に従事。
2015年(独)中小企業基盤整備機構関東本部の事業承継コーディネーターに就任。

主要研修実績 / 実施機関

「事業承継ヒアリングのポイント」(支援機関向け)
「事業承継のポイント」(中小企業経営者・後継者向け)
「自社の決算書を考える」(中小企業後継者向け)
「自社のキャッシュフローを考える」(中小企業後継者向け)
「M&Aの実務」(上場企業実務担当者向け)
「企業価値評価の実務」(上場企業実務担当者向け)
「コーポレートファイナンス」(上場企業実務担当者向け)
「中小企業のM&Aのポイント」(士業等専門家向け)

得意なコンサルティングテーマ

M&A実行支援(成長戦略型・事業承継型)